お知らせ

送り状発行システム「e飛伝III」サービス提供開始のお知らせと移行手続きのお願い

2021.08.02

お客さま各位

いつも佐川急便をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2021年9月13日(月)より、新たな送り状発行システム「e飛伝V」サービスの提供を開始いたします。
「e飛伝V」はスマートクラブ for businessのサービスラインナップとして新たに加わります。

なお、現行のe飛伝シリーズをご利用いただいているお客さまにつきましては移行手続きが必要になります。

詳細は以下をご覧ください。

サービス開始日

2021年9月13日(月)

  • ※e飛伝Web、e飛伝Uにつきましては、9月12日(日)をもちまして新規受付を終了いたします。e飛伝Proにつきましては、在庫が無くなり次第終了いたします。

長らくのご利用、誠にありがとうございました。
今後においては、e飛伝Vへ移行していただき引き続きご利用ください。

移行手続きについて

現在ご利用いただいているe飛伝Web、e飛伝U、e飛伝Proから「e飛伝V」への移行手続きについての詳細は下記をご参照ください。

  • ※移行後もe飛伝Web・e飛伝Uは、サービス終了日(2022年8月31日)まで引き続きご利用いただけます。

移行手続きの展開について

現在e飛伝Web、e飛伝Uをご利用いただいているお客さまへのe飛伝V移行タイミングにつきましては、下記の地域から順次展開させていただきます。

  • ※e飛伝Proに関しては、4年間の契約期間に則り、契約満了日に合わせる形での移行手続きをお願いいたします。詳細は営業所担当へご相談ください。
展開日地域
9月13日(月) 全国8営業所(札幌営業所・仙台営業所・金沢営業所・小牧営業所・大阪営業所・広島営業所・高松営業所・福岡営業所)※1
東京都23区(練馬区を除く)、神奈川県
10月上旬 栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、東京都練馬区、東京都23区以外、山梨県、大阪府、兵庫県(豊岡市、養父市、美方郡を除く)
10月下旬 北海道、宮城県、山形県、福島県、富山県、石川県、福井県、岐阜県、愛知県(尾張地方)、三重県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県
1月上旬 青森県、岩手県、秋田県、新潟県、長野県、静岡県、愛知県(三河地方)、滋賀県、京都府、兵庫県(豊岡市、養父市、美方郡)、奈良県、和歌山県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
  • ※1 全国8営業所(札幌営業所・仙台営業所・金沢営業所・小牧営業所・大阪営業所・広島営業所・高松営業所・福岡営業所)につきましては9月13日より移行手続きを開始いたします。

サービス概要

  1. 必要な項目を入力するだけで、簡単に送り状が作成できます。
  2. クラウド上で提供するサービスのため、アプリケーションのインストールが不要になり導入の手間がかかりません。
  3. さまざまなOS、ブラウザに対応。
  4. 新たに飛脚ハンガー便、セキュリティサービス、精密機器輸送サービスなどの便種、サービスに対応。
  5. スマートクラブ for businessのIDを連携することで、複数の出荷場に出荷指示をかけることができます。

出荷データ取り込み項目の変更点

現在、e飛伝U・e飛伝Proで出荷データ取り込みを行っている場合、取り込むデータの区分値が一部変更になります。
詳しくは下記の資料をご確認ください。

本件に関するお問い合わせ先

e飛伝Vに関してご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

電話番号 0120-35-8251
受付時間 月〜金 9:00〜19:00
土日祝 9:00〜18:00
  • ※年末年始、ゴールデンウィーク、お盆期間は9:00〜18:00となります。

誠にお手数ではございますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。