ニュース 2021年

【佐川急便】『SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM』の第一期デモデイを開催(2021/03/11)

SGホールディングスグループの佐川急便株式会社は、HIKYAKU LABOが開催するスタートアップ企業とのオープンイノベーションにより新規ビジネスを創出するプロジェクト『SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM』第一期の成果を発表するデモデイを3月9日(火)に開催し、採択企業5社と佐川急便の専任開発担当者によるプレゼンテーションを行いました。特に優れた取り組みに贈られる「最優秀賞」には株式会社LOZIが選出されましたのでお知らせします。

本村社長より株式会社LOZIへ最優秀賞の贈呈
本村社長より株式会社LOZIへ最優秀賞の贈呈
プログラム参加者集合写真
プログラム参加者集合写真

昨年より、佐川急便の経営資源とスタートアップ企業の持つ新しいアイデアや斬新なノウハウを掛け合わせ、新たな物流未来の創出・社会の発展へ貢献することを目指し、採択企業5社と佐川急便の専任開発担当者が二人三脚で実証実験などを通じて事業共創を進めてまいりました。
そしてデモデイでは、これまでの取り組みの進捗や成果を発表しました。審査員による協議の結果、株式会社LOZIが「最優秀賞」、株式会社ビットキーは「優秀賞」、株式会社スマートショッピングは「HIKYAKU LABO賞」、株式会社Sigfossは「オーディエンス賞」、株式会社Lexxplussは「審査員特別賞」の受賞となりました。

プログラム期間終了後も、佐川急便と採択企業は物流に関する社会課題を共に解決していくため、引き続き協業の可能性を模索していきます。また、次期『SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM』についても詳細が決まりましたら順次発表を行っていく予定です。

『SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM』第一期 2020年度 各賞受賞企業

最優秀賞

株式会社LOZI
代表者 代表取締役社長 Martin Roberts
提案内容 スマートバーコードで事業者間のサプライチェーンを連携

優秀賞

株式会社ビットキー
代表者
  • 代表取締役CEO 江尻 祐樹
  • 代表取締役COO 福澤 匡規
  • 代表取締役CCO 寳槻 昌則
提案内容 「ドアナカ配達」で、マンションの不在再配達を削減

HIKYAKU LABO賞

株式会社スマートショッピング
代表者
  • 代表取締役 志賀 隆之
  • 代表取締役 林 英俊
提案内容 スマートマットを活用した新しい物流サービスの創出

オーディエンス賞

株式会社Sigfoss
代表者 代表取締役社長 森 英悟
提案内容 画像認識AIで物流の業務を自動化し、人手不足を解消

審査員特別賞

株式会社LexxPluss
代表者 代表取締役 阿蘓 将也
提案内容 自動搬送ロボットで物流業務を自動化し、人手不足を解消
HIKYAKU LABOロゴ
  • ※HIKYAKU LABO
    スタートアップとのアライアンスの取り組み主体として「HIKYAKU LABO」を設立。創業当時より受け継がれる「飛脚の精神(こころ)」から「HIKYAKU」、さまざまなアイデアが生まれるラボラトリーから「LABO」を掛け合わせました。

ニュースリリース