ニュース 2020年

【SGホールディングス】SGホールディングスグループの3社が「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に初めて認定(2020/03/03)

SGホールディングスグループの3社が、社員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実施する「健康経営」を実施する法人として「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定されました。今回認定を受けたのはSGHグローバル・ジャパン株式会社、佐川グローバルロジスティクス株式会社、SGエキスパート株式会社で、いずれも初めての認定となります。

健康経営優良法人2020ロゴ

健康経営優良法人制度は、経済産業省と日本健康会議が共同で実施し、地域の健康課題に即した取り組みや本健康会議が進める健康増進活動をもとに、従業員の健康に特に配慮した経営を実践している法人を顕彰するものです。

SGホールディングスグループの健康経営について

グループの健康保険組合「SGホールディングスグループ健康保険組合」を中心に、グループ全体で従業員の健康増進に向けた各種施策を展開しています。また個社でも、事業特性に合わせた取り組みを実施しています。
その結果「健康経営優良法人2020」では、上記3社が「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定された他、認定企業のうち上位500社のみが選定される「ホワイト500」には佐川アドバンス株式会社が選ばれました。また今回、SGホールディングスグループ健康保険組合も中小部門で認定されています。

認定各社の健康推進活動例

SGHグローバル・ジャパン株式会社

  • ウィメンズ健診 費用補助(女性の健保加入者)
    乳がん検診、子宮頸がん検診、骨密度測定に対して、各上限の範囲内で全額を補助
  • 禁煙支援
    「禁煙普及委員会」を設置し、禁煙のための情報提供や禁煙推進活動を実施
  • 時差出勤による通勤ストレス軽減
    通勤時のストレスを軽減するため、時差出勤を実施

佐川グローバルロジスティクス株式会社

  • 重症化保健指導、予防
    健康保健組合の保健師による医療機関への受診勧奨、服薬確認、専門医の紹介、面談実施
  • 健康増進活動の推進
    全社的な健康増進活動を推進し、スポーツイベントやウォーキングを実施(全国14拠点・27回・356人が参加)
  • エンゲージメント向上への取り組み
    ハラスメント防止教育を全国で実施、パートナーズMTG(拠点長と非正社員による意見交換会)の毎月実施による従業員間の円滑なコミュニケーションを促進

SGエキスパート株式会社

  • インフルエンザ予防接種への費用補助と感染予防対策
    健康保険組合と会社から費用を補助、受診率が前年対比で約1.3倍に上昇
    また予防対策として、マスクを各拠点へ配布やオフィス内接触箇所(ドアノブ等)の定期的な除菌を実施
  • 運動促進イベント実施と費用補助
    気軽に楽しく運動に取り組むため、本社・品川・大阪・長崎・沖縄等の各拠点でボーリング大会を開催
  • 社内セミナーの開催
    RIZAP社から講師を招いた社内セミナー「SGライザップ」を開催、食生活の見直しや日常で行える筋トレ等を学ぶ機会を提供

SGホールディングスグループは、今後も従業員の健康を重視した、より良い事業運営を進めてまいります。

ニュースリリース