ニュース 2020年

【佐川急便】第2回 日本オープンイノベーション大賞「国土交通大臣賞」を受賞(2020/02/14)

ITを活用し運送業界における新たな価値の創出を目指すCBcloud株式会社(以下「CBcloud」)ならびに株式会社ANA Cargo(以下「ANA Cargo」)、佐川急便株式会社は、2月14日に内閣府主催の「第2回 日本オープンイノベーション大賞」において、「国土交通大臣賞」を受賞しましたので、お知らせいたします。

モノのMaaSフロー図

概要

CBcloudは、フリーランスドライバーおよび一般貨物自動車運送事業者と荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」を活用し、陸空海の各輸送手段を組み合わせ、荷主と最適な輸送手段をシームレスかつ瞬時につなぎ、“モノのMaaS”(Mobility as a Service)を実現するプラットフォームの構築を目指しております。2016年6月に、フリーランスドライバーの労働環境や条件等の改善を目的に、荷主と軽貨物自動車を有するフリーランスドライバーを即時につなぐマッチングプラットフォームサービスを開始し、15,000名以上(2019年10月時点)のフリーランスドライバーが登録、2019年には航空貨物運送事業者、2020年2月には、一般貨物自動車運送事業者と提携し、サービス領域を拡大。一般貨物自動車と荷主のマッチングを開始するなど、緊急配送をはじめとしたさまざまな荷主のニーズに対応し、日本最大規模のプラットフォームに成長しました。
2019年8月には、佐川急便の顧客を対象とする軽貨物チャーター運送業務において協業を開始し、全国のフリーランスドライバーへの発注供給量を拡大。さらに、2019年9月には、ANA Cargoと国内主要7空港と全国の陸路をつなぐ新しい空陸一貫輸送サービスの提供を開始し、シームレスかつ瞬時に荷主とドライバーをつなぐことを可能としました。
こうしたITの活用による運送業界における自動化・効率化の促進や、運送業界の構造改革および全国の登録貨物自動車(一般+軽貨物)の94%を占める中小運送事業者に属するドライバーの労働環境の改善をはじめ、業界が抱える各種課題の解決に向けた企業間を飛び越えた取り組みが評価され、この度の受賞にいたりました。

日本オープンイノベーション大賞とは

内閣府が主催するオープンイノベーションをさらに推進するために、今後のロールモデルとして期待される先導性や独創性の高い取り組みを「日本オープンイノベーション大賞」として称え表彰するアワード。受賞対象はオープンイノベーションの取り組みで、模範となるようなもの、社会インパクトの大きいもの、持続可能性のあるものについて、担当分野ごとの大臣賞、経済団体、学術団体の会長賞の表彰をするとともに、各賞の中で最も優れたものを内閣総理大臣賞として表彰する。
2018年度に第1回が実施され、今回が2回目。

配送マッチングプラットフォーム「PickGo」とは

PickGoロゴ

「送りたい人」と「届けたい人」を直接つなぐ配送マッチングプラットフォームです。2016年より、軽自動車を保有するフリーランスドライバーが配送を担う軽貨物領域からサービス提供を開始、ドライバー登録数は日本最大の15,000名以上(2019年10月時点)の規模まで拡大しました。2020年より一般貨物自動車を保有する一般貨物自動車運送事業者とのマッチングも開始、小型トラックから大型トラックまでを網羅し、より多様な荷主のニーズに応えることが可能になりました。物流業界には、情報の取り次ぎのみを行う中間プレイヤーが数多く存在しており、コミュニケーションや費用面において非効率的な状況が発生しています。PickGoは荷主と「ドライバー」、「実運送会社」を直接つなぐことで、この多重構造を打破することを目指す、唯一の配送マッチングプラットフォームです。荷主には、見積もり金額が即時提示される点、マッチングのスピードも早く、配送状況がリアルタイムにわかる点、突発的に発生する「緊急便」や、日時指定した単発の依頼ができる「スポット便」、定期的に同じドライバーに配送してもらえる「定期便」などさまざまな用途で利用できる点をご評価いただいています。各種メーカーの工場や配送センター、個人宅までお荷物をお届けするサービス事業者などさまざまな業種業態、大手企業から中小企業の方まで幅広くご利用いただいています。

CBcloudについて

会社名 CBcloud株式会社
所在地 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル1F
代表者 代表取締役CEO 松本 隆一
設立 2013年10月
資本金 17億70百万円(資本準備金含む)
事業内容
  • フリーランスドライバーと荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」の提供
  • AIやブロックチェーンを活用した動態管理システム「ichimana」の提供
  • 宅配を効率化する次世代宅配ソリューション「LAMS」の提供

佐川急便について

会社名 佐川急便株式会社
所在地 京都府京都市南区上鳥羽角田町68
代表者 代表取締役社長 本村 正秀
設立 1965年11月24日
資本金 112億75百万円
事業内容 宅配便など各種運送に関わる事業

ANA Cargoについて

会社名 株式会社ANA Cargo
所在地 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
代表者 代表取締役社長 外山 俊明
設立 2013年10月1日
事業内容
  1. 倉庫業および上屋業
  2. 貨物の受託、仕分け、保管、梱包および運搬
  3. 会場・陸上・航空貨物運送事業の取扱業および代理業

ニュースリリース