お知らせ

弊社を名乗る不審な電話について

2010.02.05

佐川急便など宅配事業者の社名を騙る不審な電話が多発しております。弊社では、住所等が不明瞭だった場合や、代金引換のお荷物をお届けする際に事前にお電話をおかけすることはございますが、決して第三者の住所・電話番号や個人情報等をお聞きすることはございませんので、この類の不審な電話にはくれぐれもご注意くださいますようお願い申し上げます。

なお不審な電話がございましたら、担当営業所または「ご意見・お問い合わせ」へご一報いただければ幸いです。

<事例>

  • 佐川急便のドライバーを名乗る男から「カード会社から本人確認の荷物がある。本人しか受取れないので、本人の在宅時間と携帯番号を教えて欲しい」と言われ、ご家族の方が教えた。その後、荷物は来ず、連絡も無かったので、本人に確認したがカード会社から届く予定の荷物は無かった。佐川急便に確認をすると該当荷物はないと言われた。
  • 佐川急便コールセンターの前田と名乗る人物から、「本日、娘さん宛に本人確認が必要な宅配便で発送する荷物があるので、詳しい住所を教えてほしい」との電話があった。電話を受けたご家族が旧姓で荷物が送られるはずはないと不審に思い、佐川急便に確認の電話をした。
  • 「佐川急便」とだけ名乗る、訛りのない男から娘さんの在宅確認の電話があった。その後1時間経っても配達に来ないので、不審に思ったご家族が佐川急便に確認の電話をした。
  • お客さまのもとに「佐川急便ですが伝票が濡れていて住所がわからず、電話番号だけ見えたので電話しました。お手数ですが、サービスセンター(0120で始まるフリーダイヤル)に電話し、住所とお名前を確認させてください」と電話があったので、いわれたサービスセンターに電話し、相手に住所・氏名を話したところ「電話番号が違いますね、間違えてかけたようです」といって切られた。
  • 弊社の名を騙り「佐川急便ですが、ご本人に直接渡す約束の荷物が届いているので携帯電話番号を教えてください」と番号を聞きだす。
  • 佐川急便を名乗る人物から「息子さんから荷物が届いているが、在宅ですか?」とAさん宅に電話があったが、Aさんは息子と現在同居しているので荷物が届くはずがなく、弊社営業所に問い合わせたところ、誰も電話はしていなかった。
  • 佐川急便のAと名乗る者からB社に「御社の近くで荷崩れをした時に、若い男性の方に手伝っていただいたのでお礼がしたい。社員の御名前を教えて欲しい」と電話があった。不審に思ったB社が弊社営業所に確認したが、Aという社員は存在しなかった。
  • A社に佐川急便のBと名乗る者から電話があり、A社従業員の名前を告げ、その方より電話をいただきたいと090で始まる携帯番号を伝えた。不審に思ったA社が弊社営業所に確認したが、Bという社員は存在せず、弊社側で携帯に電話したところ、相手先は金融業者のようであった。
  • Aさん宅に「佐川急便です。大阪から荷物が来ているのですが、住所と名前の確認をさせてください」と電話があり、お客さまも心当りが無いながらも住所・名前を伝えると、「携帯番号も教えてほしい」と言われたので、不審に思い一旦電話を切り、弊社営業所に連絡したが、誰もそのような電話をしていなかった。
  • 佐川急便のAと名乗る者より「荷物が届いています。B様いらっしゃいますか?」と電話があり、「Bは不在ですが、家には誰かいますので配達お願いします」といったところ、「本人でないと渡せないので、携帯番号を教えてください」と言われ、番号を教えたが荷物は届かず、その後Bさんの携帯に非通知で着信があった。
  • 弊社の名を騙り、小・中学校の同級生の住所・氏名を聞き出す。
  • 幼稚園児の自宅あてに「代引き着払いのゲーム100個を預かってますが購入していますか」と電話があり、頼んでいないことを告げると「悪徳商法だと思われるので、こちらで処理しておきます。念のため住所を確認させてください」と、個人情報を聞き出そうとする。不審に思って折り返すと言うと、一方的に電話を切ったり使われていないフリーダイヤルを告げる。
  • 幼稚園あてに「着払いの荷物で住所不明を大量に預かっている。そちらの幼稚園に通う子供宛なので自宅の住所と電話番号を教えて欲しい」と園児の住所を聞きだそうとする。不審に思って「折り返します」と言うと一方的に電話を切る。
  • 小学校宛に佐川急便と名乗る男から「悪徳業者から○年全員分のCDが届いている。1枚8,800円で、4日以内に代金を支払わないと3万円になってしまう。今一軒一軒電話をしたが通じない。クラスの他の子どもたちの名前と電話番号を教えて欲しい」と電話があった。