ニュース 2018年

【SGホールディングス】「CSRレポート2018」「CSRコミュニケーションブック2018」を発行(2018/12/21)

SGホールディングス株式会社は、2017年度の取り組みをまとめた、「SGホールディングスグループ CSRレポート2018」と、ハイライト版である「SGホールディングスグループ CSRコミュニケーションブック2018」を発行いたしました。
今年度よりステークホルダーのニーズに応じて、報告する媒体を2つに分けて発行しています。

CSRレポート2018
CSRレポート2018
CSRコミュニケーションブック2018
CSRコミュニケーションブック2018

各媒体の特徴

各媒体では、ステークホルダーの関心が高く、SGホールディングスグループにとって重要度が高いCSRの取り組みを7つの重要課題ごとに紹介しています。

CSRレポート2018(全156ページ)PDF版のみ

環境・CSRを専門的に研究する方々に向けた媒体として、数値データを含めたSGホールディングスグループのCSR活動に関するすべての情報を掲載しています。

CSRコミュニケーションブック2018(全24ページ)冊子・PDF版

一般の生活者ならびに幅広いステークホルダーの方々に向けて、特にお伝えしたい取り組みを抜粋して掲載しています。

2017年度のトピックス:CSR重要課題の見直し

2017年度には、中期経営計画や事業領域上のリスクなどを考慮して、7つの重要課題(下表参照)を新たに設定しました。重要課題の特定プロセスにおいては、社会からの要請事項と乖離がないかを確認するために、国際社会で解決を目指すSDGs(持続可能な開発目標)を活用しました。

CSR重要課題活動テーマ
1.安全・安心な交通社会の実現 安全・安心なサービスの提供
2.環境に配慮した事業推進 事業が与える環境負荷の低減、環境保全活動の実施
3.個性・多様性を尊重した組織づくり 働きやすい組織づくり、ダイバーシティ&インクルージョンの推進
4.総合物流ソリューションによる新しい価値の創造 高品質なサービスの提供、ステークホルダーのニーズに応えるサービスの提供、国際一貫物流の拡充
5.地域社会への貢献 地域社会の発展につながるサービスの提供
6.サステナブル調達の推進 既存取引先へのはたらきかけと新規調達先の選別
7.責任ある経営基盤の構築 コーポレートガバナンス、コンプライアンス、リスクマネジメント

SGホールディングスグループは、社会の公器たる総合物流企業グループとして、これまで以上にステークホルダー経営を推進し、持続可能な社会の発展に向けた取り組みを、引き続き実施していきます。

  • ※SDGs(持続可能な開発目標):
    「Sustainable Development Goals」の略。2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な社会をつくるために世界各国が2016〜2030年の15年間での達成を合意した17の目標と169のターゲット。

ニュースリリース