このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

ここから本文です

ニュース 2013年

【佐川引越センター】「SGムービング株式会社」へ社名を変更、「カーボン・オフセット引越輸送」開始(2013/02/12)

SGホールディングスグループの佐川引越センター株式会社は、2013年2月21日から社名を「SGムービング株式会社」に変更いたします。また業界初のサービスとして、東日本大震災の被災地復興を支援する「カーボン・オフセット引越輸送」の提供を開始いたします。

SGホールディングスグループでは本年3月21日から次期中期経営計画「サードステージプラン」がスタートします。佐川引越センターでは新たな中期経営計画において、より一層のグループシナジー強化、および現在展開している大型家具・家電の設置輸送業務や美術品輸送・ルート配送事業など、引越し以外の事業領域の更なる拡充を図る予定です。そこで引越し専業者というイメージの現社名を「SGムービング株式会社」に刷新することで、グループシナジーと新たな事業領域に挑戦する未来像を表現いたしました。

そしてこのたび主軸の引越し事業における新たな取り組みとして、社名変更と同じ2月21日より、業界初となる「カーボン・オフセット引越輸送」のサービス提供を開始いたします。これは引越しでの集荷・配達時の輸送車両から排出される二酸化炭素(CO2)を、佐川引越センターが東日本大震災の被災地で創出されたオフセット・クレジット(J-VER)等を用いて、オフセット(相殺)するものです。

地球温暖化の大きな要因であるCO2の削減は地球規模の課題となっており、事業活動において排出されるCO2の削減は、企業や団体の責務となっています。佐川引越センターでは引越し作業時などにおいて車両を使用する事業者として、環境保全活動の一環としてこのたびのサービス開発となりました。

このサービスをご利用いただくことで、お客さまは環境負荷低減と震災復興支援に寄与することが可能となります。またお客さまにはこのサービスをご利用いただいた証として利用証明書を佐川引越センターが発行し、サービス終了後にお渡しいたします。なお、オフセットにかかる追加費用や証明書の発行手続きにかかる費用はすべて佐川引越センターが負担いたします。

環境省では東日本大震災の被災地支援のために、J-VER制度を活用した復興支援に係る事業者支援を実施しています。佐川引越センターの「カーボン・オフセット引越輸送」はこの事業者支援に採択されており、今回は岩手県の「釜石地方森林組合」が創出したJ-VER等を活用いたします。

佐川引越センターではこれからも高品質な引越しを提供するとともに、設置事業などその他の事業領域においても他社にはない優位性を確保しつつ、環境負荷低減を目的にサスティナビリティに重点を置いた商品・サービスの開発に引き続き取り組んでまいります。

  • ※オフセット・クレジット(J-VER)
    環境省による「カーボン・オフセットに用いられるVER(Verified Emission Reduction)の認証基準に関する検討会」の議論に基づいて発行される国内における自主的な温室効果ガス排出削減・吸収プロジェクトから生じた排出削減・吸収量
  • ※今回のカーボン・オフセットの内容についての詳細につきましては、 環境省 カーボン・オフセット制度ホームページ(http://jcs.go.jp)の「カーボン・オフセット認証取得取組一覧」にてご確認ください。(認証番号:CO2-0038)