ニュース 2009年

【佐川急便】国内宅配便業界初!
セールスドライバーもクールビズに対応
〜社員の声を取り入れ、「ハーフパンツ」導入〜(2009/06/24)

佐川急便株式会社は、国内宅配便業界で初めて、7月1日からセールスドライバー(SD)の夏季制服として、「ハーフパンツ」を導入いたします。
従来から、夏季限定の制服としてSDから要望が寄せられておりましたが、近年のクールビズ推進の高まりなどを受け、このたび本格的にハーフパンツを導入するに至りました。

<導入の背景>
  1. 夏季制服としてSDから要望が寄せられていましたので、まず昨年夏に東京地区でトライアルを実施しました。その結果、SDの評判も良く、労務環境の改善(熱中症予防など)につながることや、お客さまからも「爽やかである」「スポーティである」など良好な印象が得られたことから、今回導入を決定いたしました。
  2. 佐川急便では2005年より、管理職、事務部門スタッフを中心にクールビズに取り組んでまいりましたが、近年のクールビズ推進の高まりなどを受け、対象範囲を全国のSDまで広げることにいたしました。

<導入時期>
本年7月1日(順次)〜9月30日の夏季期間限定

<ハーフパンツの仕様>
素材 伸縮性のある薄手の生地を採用し、動きやすさと清涼感、そして力強さを重視。
ポリエステル100%の生地を採用することで、速乾性を追求。
デザイン サイドに「青/白ライン」を入れることで、上着の制服(ポロシャツ)とイメージを統一。
細めにカットすることでスポーティなイメージを残し、さらに作業性と清潔感を重視。

ニュースリリース